国民が減塩に取り組んだら、高血圧症や脳卒中死亡者が!

2013年03月29日

減塩、減塩といわれますが、どれほど実行なさっていますか?

なんだか、そう言われても具体的ではなくてぴんとこないですよね。でも、国は国民医療費がうなぎのぼりで、財政がきびしく、これから真剣に「減塩」をよびかけていくようです。塩分摂りすぎは、高血圧症や動脈硬化の原因にもなっていて、命にかかわることでは脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞などの引き金にもなります。

国民が減塩にとりくんだら、脳卒中9千人
循環器病で2万人の死亡者数が減るとの試算


高血圧に6割も効果がある「減塩」
 
日本高血圧学会や世界保健機関(WHO)では、食塩摂取量を1日6g未満にするよう勧めています。ところが、国民健康・栄養調査によると日本人の成人男性は平均で11・9g、女性は10・0gを摂取しています。
 
これに対して、食塩の量を3・5g減らすと、収縮期血圧は1・75ミリ下がるといわれています。国民平均で収縮期血圧を2ミリ下げれば、脳卒中の死者は年間9千人、循環器病の死者は2万人減るだろうと考えられています。

高血圧症.jpg


本態性高血圧の患者が食塩を制限するとその6割に血圧の低下が認められるといわれます。それほど“減塩”の効果は高いのです。

なぜ塩分を多く摂取すると血圧が上がってしまうのか?

体内に取り込まれた食塩は、血管中でナトリウムと塩素に分解されます。そうすると、塩素が血圧を高める物質のAGEを活性化してしまうのです。
このAGEには、二つの血圧上昇作用があります。一つには、血圧を低下する作用があるキニンを消滅させてしまいます。二つには、血圧を上昇させる物質であるアンジオテンシンUの生成を促すことです。

ラーメン.jpg

塩分を減らすには、ラーメンの汁は残す

塩分摂取を増やしているもので代表的なのは「調味料」です。日本の食事は、塩、醤油、味噌などで味付けをすることが多く、気をつけてセーブしないと塩分の摂りすぎになりやすいです。
市販のおにぎり1個で1・2gの塩分が含まれていますし、食パン一枚にも0・5g塩分があります。梅干し1個では2・2gです。
ラーメン、うどん、そばなどの麺類では、麺そのものの塩分は0・3g程度ですが、問題は「おつゆ」(下表)。

ラーメンの汁.jpg

スープを全部飲んでいたのを、3分の1だけ飲んであとは残すと、それだけで2g塩分を減らすことができるのです。
他にも、お寿司を食べるとき、お醤油をつけるのを少しにするとか。塩分に気をつけるとはまずそういう手軽なところから始めるといいですね。
 
『今日から減塩』と味噌汁の味が無いほどに薄くしたり、塩や醤油を目の敵にすると、食事がまずくなり楽しくなくなります。極端ではなく、「心がける、気をつける」ということから始めてみては!


減塩に役立つサプリとして、キトサンがはいった「マックスピア」があります。

キトサンとは、ズワイガニの殻から抽出された動物性食物繊維です。
キトサンは強力なプラスの電気(+イオン)をおびている物質です。一方、食塩中の塩素はマイナスの電気(−イオン)をおびています。この塩素を強力な磁石のようにキトサンがくっつけて排泄してしまうので、減塩と同じ効果がえられるのです。

●愛媛大学医学部の奥田博士らによるテスト結果↓↓

キトサンの減塩研究.jpg


ヒトが食塩を5g摂取してもキトサンを500mg摂取すれば、血液中の塩素濃度が上がらないというテスト結果になりました。またACE活性も起こりませんでした。

マックスピアを1回に2粒飲むと、キトサン量244mgがとれますので、推定減塩量は2.5gとなります。つまり、減塩効果として、1日7.5gに相当します。

マックスピアサイト
posted by shinto at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防
わたしのBOSS法の食事 | ホーム | 【サンゴの力】銀イオンの殺菌作用で安全安..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64149913

この記事へのトラックバック