これほど重要なカルシウム!

2012年09月18日

カルシウムは主に骨や歯の主成分であることは、知られていますが、それ以外にも生命活動に欠かせない重要な働きがあることは、あまり知られていません。

人体はよく小宇宙と言われるとおり、カルシウムが人体にとってなくてはならない存在なのです。カルシウムの働きは、人体の受精から始まります。

クリックすると大きくなります↓
カルシウムの働き図解.jpg
東京大学教授 折茂肇 、神戸大学教授 藤田拓男


■受精
男女の精子と卵子にカルシウムがなければ受胎は完結しません。 不妊対策や健康な子供を作るのにカルシウムは欠かせません。
■細胞分裂
受胎が終わると細胞分裂を繰り返し、 段々胎児になっていきますが、 カルシウムが不充分では健康な細胞はできにくい。
■出産・陣痛
妊娠中の 「つわり」 「妊娠中毒」 「高血圧」 「腎不全」 等の合併症はカルシウム不足が原因と考えられます。 規則正しい陣痛には充分なカルシウムが必要です。
■造血
脳を発育させ、 血液を作る、 子供の成長や、 また母体には特にカルシウムが必要です。
■造骨
歯や骨を作るのはもちろんカルシウムが必要ですし、 強い細胞を作ることにも必要です。
■白血球のバイ菌貧食
白血球がバイ菌を食べていくにも、 免疫力を高めることにもカルシウムは必要です。
■心筋・筋肉の収縮
筋肉細胞にカルシウムが入ると、その筋肉は収縮し、カルシウムが細胞から出ることによって、筋肉が弛緩(ちかん)ゆるむことになります。心臓などは、この繰り返しによって、寝ている時でさえも絶えず、収縮・弛緩運動によって働いていることになり、私たちは生かされているといえます。他の臓器の筋肉も同様です。
■情報伝達・電気的興奮
カルシウムが、 細胞の中に入って電位差が生じることにより、 情報を伝えたり、 命令を発します。 イライラする状態などはカルシウム不足の表われといわれます。
■ランゲルハンス島の機能低下
ホルモンの分泌の調整を行うにもカルシウムが必要です。 代表的な働きに、 すい臓からインスリンというホルモンが分泌されるにはカルシウムが必要となります。 糖尿病は、 カルシウム不足も関係していると思われます。
■酵素の働きを助ける
人体の機能が働くために必要な様々な酵素の働きを助けるのはカルシウムです。
■細胞の電子量の増減
飽食時代、 バランスの崩れ、 運動不足、 ストレス等で常に体が酸性化に傾いています。 体質改善にはまずカルシウム不足を補うことが基本です。
■動脈硬化
カルシウム不足により体内が酸性化し動脈硬化、 高血圧、 その他の病気につながる可能性が指摘されています。
■ガン
カルシウムがガン細胞の増殖を抑制します。
■記憶 (脳)
カルシウム不足により骨から溶け出したカルシウムが、 脳細胞に入ると痴呆・アルツハイマー等の記憶障害が起こる疑いも指摘されています。
■血液凝固
血液を固まらせるにもカルシウムは必要です。 最近、 歯医者さんで抜歯の時、 血が止まらない患者さんがいると聞きました。 カルシウム不足が原因となっている可能性があります。
■正眼体
目の働きが弱くなったり、 白内障もカルシウム不足が原因のひとつとされています。
■血管内のカルシウム沈着による肺機能の低下
カルシウム不足になると、 自分の骨から溶け出したカルシウムが血管に沈着して、 酸素を充分に運ぶことができなくなります。


弊社では設立当初から(26年前から)カルシウムをもっとも重要と考えていました。弊社オリジナルサプリメントには、そのほとんどに化石サンゴカルシウムが配合されています。

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →

カルシウムを重点的にとりたい場合は「珊瑚の恵」がおすすめです。
一日1本でカルシウムが400mg摂取でき、費用は1ヶ月3000円ほど。骨粗しょう症の予防と考えたらけっして高いものではありません。サプリメントの摂取を考えるならまずカルシウムなのです。
いまはやりの、ルテインでもなければグルコサミンでもありません。骨をすかすかにしてしまったら、元も子もありません。
珊瑚の恵について詳しく →

恵顆粒.jpg

顆粒状で水なしで飲めます。味はミント味。

恵お試し新写真.jpg

30本を1000円(送料無料)でお試しになれます。一日1〜2本お飲みになってみてください。飲み終わるまでには、体感ができると思います。

お試しのお申込 →







posted by shinto at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルシウム
1日に1回しか歯を磨かないひとは認知症に.. | ホーム | 神経細胞の働きにカルシウムは重要
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58334710

この記事へのトラックバック