ミネラルウォーター開栓後雑菌がみるみるうちに!

2012年07月12日

ペットボトルに入れた飲み水を持ち歩いて水分補給!

これは血液濃度を高めないようにするため(脳梗塞などの防止になります)にもとても良いことです。
でも、ミネラルウォーターを開栓すると、何と数時間後には雑菌数が1000個以上にもなる、ことが問題となっています(ラッパ飲みでさらに細菌が増加しやすくなります)。
水道水とは異なり、逆に塩素殺菌されていないことが雑菌を増殖させてしまうのです。 

ミネラルウォーター雑菌.jpg

こんな場合にも「サンゴの力」が便利です。「サンゴの力」には滅菌力があるために、その心配がありません。
社団法人日本食品衛生協会の滅菌力に対するテストでは、常温においても3ヶ月以上細菌がわくことがありませんでした。さらに同テストにおいて、左の表のとおり、意図的に雑菌を混入した水にサンゴの力を投入したところ、直後から菌は減少し始め、30分後にはまったくゼロの無菌状態になったことが確認されました。

制菌試験.jpg


サンゴの力を作って、携帯用のペットボトルあるいは水筒に詰め替えて持ち歩きます。そのときに、使用済みのサンゴの力を入れておくのがポイントです。使用済みのでも、菌の繁殖を抑える効果があります。

外出先で、ミネラルウォーターを買った場合にもサンゴの力を入れると安心です。ミネラルも増えてアルカリ性になりますし、雑菌の繁殖を防ぐこともできます。ペットボトルから直接口飲み(ラッパ飲み)すると、案外雑菌が水のなかに入ってしまうものなんですよね。

これから、湿度も気温も高い時期ですので、気をつけたいものですね!

常温保存でも菌がわかない。安心して携帯できるサンゴの力。
1リットルわずか30円とリーズナブルです!
1000円の体験キット

SORAホームページ

posted by shinto at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力
歩行速度や握力が低下した高齢者は、認知症.. | ホーム | 「骨折」と「寝たきり要介護」。あなたの親..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57008493

この記事へのトラックバック