なぜインプラント事故が増えているのだろう

2012年06月14日

朝日新聞 2012/06/13 掲載記事より引用

インプラント事故5年で300件

■下あご部分に傷 ■人工歯根入り込み

インプラント.jpg


インプラント治療とは、歯が抜けた部分に金属製の人工歯根という土台を埋め込み、人工の歯をつくる治療。
このインプラント治療に伴う事故が、最近の5年間で300件以上おきていることが厚労省研究班の調査でわかった。

事故の状況は、下あごの骨の中にある神経や血管の入った管を傷つけたり、鼻の周囲の骨にある空洞に人工歯根が入り込んだりしていた。

日本顎顔面インプラント学会による別の調査でも、ここ3年間で421件のトラブルがあり、その4割ちかくは、骨に穴をあける際、神経を傷つけ、下あごや舌などに麻痺やしびれが残っていた。骨粗しょう症の治療薬の影響が見落とされていてあごの骨が壊死した例もあった。

----------------------------------------------------------------------------------------

(北大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋氏)ホームページより抜粋

「インプラントの失敗ってありますか?」という質問をいただきますが、まず、一般論から言いまして、失敗には種類があります。

1.インプラントと骨がひっつかない。
2.インプラントと骨がひっついて、かぶせ物をかぶせたが、後で歯周病になって駄目になった。
3.手術中に、神経や血管を傷つけてしまった。
4.手術の際に、インプラントの埋め込み自体ができなかった。

などが主な失敗の内容です。
神経や血管を傷つける失敗は、あってはならないことで、これは事前の治療計画がきちんとしておれば防げるはずです。

---------------------------------------------------------------------------------------

以下、筆者見解です。

私自身、10年くらい前までは、歯周病の恐さや歯の正しい手入れ法についてもまったく知識がありませんでしたから、歯は年相応に悪化していまして、とうとう1本インプラントをいれました。

自分自身の経験や反省をふまえて申しますと、歯に対して一般のかたも知識を増やし予防意識をもたなければならないと思います。がんなどの内科的な病気もそうですが、日々の予防にまさるものはないです。

歯の手入れというと、すぐ歯の磨き方に話がおよびますが、それだけでは十分ではありません。磨き方のテクニックやどんな道具をつかえばよく磨けるか?という次元のはなしではありません。

・なぜ歳とともに歯を失うようなことになってしまうのか?
・歯周病はなぜ歯を磨いていても進行していってしまうのか?
・歯医者に歯石取りに通っていても、完全に防げないのはなぜなのか?

というふうに、つっこんで探求しないと方法はみえてきません。

インプラントにしたからもうその歯は安心!ということではありません。自分の骨に異物が埋め込んであるのですから、なおさらその後のケアが重要になってくるのです。

歯を失ったということは、手入れが悪くて、その結果歯周病を起こしてしまった。何度も削ったり、詰め物をしてかぶせたりしてきたが、いよいよ歯根までダメにしてしまって、その歯は使いものにならなくなった、という経過をたどってきたはずです。(わたしもそうでしたから)

そのやり方を修正しないかぎり、さらに次々と他の歯も悪くさせる可能性は高く、インプラントの歯だって心配なのです。

---------------------------------------------------------------------★

ここに去年NHKで報道された、インプラント事故に関する番組について
NHK記者によるblogがありましたので、引用させてもらいました。

「広がるインプラント治療 相次ぐトラブル」 2011/11/24報道

技術がともなわないのにインプラント治療をしようとする歯科医師が増加している社会背景やら、問題は複雑で、やはり結論としては、歯を悪くしないよう自分自身で守るというのが一番のリスク回避だと思います。

歯のこと、歯周病のしくみ、8020をめざす歯の守り方、手入れの実践方法について
ユーザーサービスの一環として、歯のセミナーを開催しています。
開催日は不定期ですので、お問い合わせください。

健康維持、アンチエイジングを生活の側面からトータルに考える。そら独自の視点で!
オリジナルサプリメント&スキンケア そら →






カルシウムの大切さをひしひしと | ホーム | 大腰筋と腸腰筋はダイエットにもアンチエイ..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56467322

この記事へのトラックバック