歯垢と歯石と歯周病の関係

2011年09月15日

なぜ、歯垢を“完全に”除去しなければならないのか?

「虫歯と歯周病」の違いは何だかおわかりでしょうか。
歯を失う原因は虫歯と歯周病です(歯周病の率のほうが高い)。そして、これらの病気はすべて細菌によってひき起こされているのです。

ただし、虫歯をひき起こす細菌(虫歯菌)と歯周病をひき起こす細菌(歯周病菌)とは種類も違い、その活動もことなります。

虫歯菌と歯周病菌.jpg

虫歯菌は、食べ物の残りカスなどを餌にしながらネバネバした歯垢(プラーク)をつくります。歯垢の7割は細菌で、何と歯垢1mg中におよそ2億個の細菌が生息しているのです。また、残りの3割はかなり酸性度の強い物質です。
骨と同様に、歯はカルシウムが主成分。カルシウムは酸によって溶かされるので、酸性度の強い歯垢が歯の表面に残っていると簡単に侵されてしまうのです。これが虫歯の原因。

一方、歯垢が残っていると、たった2日ぐらいで歯と歯ぐきの間に歯石をつくるようになります。硬い歯石は、ブラッシングではもう取れません。

歯石のたまった様子.jpg


こうなると歯周病菌の出番です。歯周病菌は、歯の表面に生息する虫歯菌と違い、空気が嫌いな嫌気性菌で、歯石によって塞がれた下部の歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)に生息するようになるからです。

この歯周病菌は、歯根部(歯の根もと)を溶かしたり、菌の毒素で歯ぐきに炎症や出血を引き起こしたりします。
その結果、歯根部は細くなり、歯ぐきは後退して、歯が抜け落ちるようになってしまうのです。

プラーク顕微鏡写真.jpg


もうおわかりになったと思いますが、歯を健康に保つためには、虫歯菌と歯周病菌をいかに繁殖させないかなのです。
そのためには細菌の住みかである歯垢(プラーク)と歯石を完璧に除去しなければなりません。ところが、それが至難の業なんですね。

----------------------------------------------------------------------------------------

『つじうち歯科』さんのホームページにも詳しく書かれていました。

●歯垢と歯石はどう違うか
上手に歯磨きすれば取り除けるのが歯垢で、歯磨きだけでは取り除けないのが歯石です。

●歯石とは?
歯石とは歯垢が硬くなったものです。歯みがきでみがき残した歯垢が、唾液の中のミネラルと結合して、硬くなって出来ます。歯についた歯垢は、たった2日間で歯石になります。歯と歯ぐきの境い目や歯と歯の間にできた、それこそ石のように硬い歯石は、歯磨きだけでは取り除くことができません。

●歯石をそのままにしておくと・・・
「石」という字の通り、歯石はとても硬く、いったんついてしまった歯石は歯ブラシでは取ることが出来ません。日常の歯みがきでは完全に歯垢を除去することは困難なため、どんなに歯みがきをがんばっても、歯石は少しずつついてきます。放置すると歯石はどんどん硬く、そして増え続けます。歯石の表面はデコボコしているために、歯垢がつきやすく、細菌の温床になるばかりでなく歯肉を刺激して、歯周病の原因となったり、歯周病を悪化させます

●歯垢とは?
爪で歯を引っかくと白くてネバネバしたものがついてきます。これが歯垢(しこう、プラーク)です。歯垢は食べかすや歯の垢(あか)ではなく、細菌の塊です。1mgの歯垢にはおよそ300種類、数億〜10億個!もの細菌が棲みついています。唾液の成分から薄い透明な膜がつくられ歯の表面をおおいます。

この、膜は病的なものではなく唾液の持つ性質で、食事によって低下するpHの変化から歯を守ろうとする役割があります。ここに各種の細菌が付着し、さらに糖分に含まれる材料を使って歯垢となります。歯垢中の細菌は、食物中の糖分を栄養源にして増殖を続けます。さらに、ネバネバした物質をつくり出し歯の表面に強力に付着します。(デキストランという物質が関与します。)

歯垢の段階では歯みがきで取り除くことができますがやがて歯石に変化すると歯みがきでは取り除けなくなり、歯周病の原因となっていきます。歯垢の付着を防ぐには、糖分摂取後の、口腔内のケアーと食べ残しや、飲みのこしを口の中に残さないこと。飲食後の口腔内のケアーに注意してください。
つじうち歯科さん ホームページ

この通り! 私も長年実施しているおかげで歯は真っ白。歯周病は1本もありません。

真っ白な歯に.jpg


そらサプリメントショップ →


そらEPA+DHA1000mg新発売! →



eparenyu-aru.jpg
歯の予防は磨くだけでは足りない | ホーム | 骨の成長のしくみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47948149

この記事へのトラックバック