生活習慣病の予防や食欲減退にもプロテインが効果的

2013年08月28日

プロテインは「アスリートや若い人が飲むもの」と思っている人は多いかもしれません。
でも、そんなことはありません。むしろ、中高年の方に積極的に摂ってもらいたいのがプロテインです。

その理由は、高齢になってもたんぱく質の所要量はあまり変わらないからです。
たとえば50歳以上の男性だと、(生活)活動強度の高低にかかわらず、1日に約65グラムのたんぱく質が必要になります。つまり、おじいちゃんになったからといって、たんぱく質の必要量が半分になるわけではないのです。

加齢とともに生活習慣病を気にする人は多いと思います。
生活習慣習慣病とは、過食や偏食、アルコールや運動不足など、さまざまな悪い生活習慣を積み重ねた結果、引き起こされるものです。
この生活習慣病を克服するためにも、プロテインを活用してみる価値は充分にあります。

たとえば高血圧の人は、食事の脂肪を減らすなどでカロリーをセーブする必要があります。でも、必要な栄養素だけはしっかり摂っておかなければなりません。この場合、食事を控えめにしつつプロテインを飲んでおけば、カロリーを抑えて必要な栄養素だけを摂取することができます。

あるいは食欲がない人にとっても、プロテインは有効です。200ml程度の水に溶かしたプロテインを飲むことで、不足しがちな栄養素をきちんと捕ってくれるからです。
特に高齢になると食が細くなり、肉や魚を食べなくなる人は少なくありません。すると、確実にたんぱく質が不足してしまいます。体力が低下し、骨粗鬆症にもなりやすくなってしまいます。

また、万が一手術や入院などをした場合は、術後や退院後の体力回復にもプロテインが役立ちます。こうした理由などで、最近では中高年者にプロテインの利用が増えてきているのです。

たんぱく質所要量.jpg



『プロテイン』とは?

■プロテインの名前の由来
プロテイン(protein)は、たんぱく質の英語名。炭水化物、脂質とともに3大栄養素と呼ばれ、最も重要な栄養素です。プロテインの語源はギリシャ語で「一番大切なもの」という意味。

今は「プロテイン」というと、一般的にたんぱく質を主成分とするサプリメントを示すことが多いようです。
たんぱく質は、筋肉のみならず皮膚や血管、髪の毛などあらゆる部分を構成する重要な栄養素。
毎日不足しないように摂取しなければなりません。普通の人なら1日に体重1kgあたり1g必要になります
(スポーツ選手等、筋肉を多く使う人はもっと増やす必要があります)。


■プロテインの特徴

たんぱく質は肉・魚・卵・大豆製品など普段の食事から摂ることができます。
ところが、これらの食材の中に脂肪が多く含まれているものもあり、これだけでたんぱく質を補給しようとすると、肥満や高脂血症、コレステロール過剰などの問題が生じてしまうことにも・・・。

食品のたんぱく質量と脂肪量.jpg

それに対してプロテインは、吸収性の良い良質なたんぱく質を手軽に補給できる一方で、脂肪はほとんど含まれていません。もちろん低カロリーです。

プロテインの種類
プロテインの代表的な種類として、牛乳タンパクの「ホエイプロテイン」、植物性の「大豆プロテイン」があります。これらの種類によって、その効果などにも違いがでてきます。

プロテインの種類.jpg

■果物とプロテインをミキサーにかけて、
 栄養価の高いミックスジュース

果物とプロテインをミキサー.jpg


食事だけでは不足しがちなタンパク質を効率的に摂取するには、プロテインが理想的です!
サプリタイムには、1袋15gのプロテイン(大豆タンパク、ホエイ蛋白が半々)が配合されており、ビタミン、ミネラルも1日必要量の3分の1が摂れるように考えられています。
味は、ココア味、バニラ味があり、200ccのぬるま湯でシェイクして飲みます。

そら栄養補給食品
サプリタイムについて →


posted by shinto at 18:19 | 栄養補給にはプロテイン!

BOSSダイエット法が、なぜ「夕食十分のダイエット」なのか?

2013年08月27日


BOSSダイエット画像.jpg

質問:BOSSダイエットは一日一食ということでしょうか? (東京都 T・M様)

答え:なぜ夕食を十分に(満足に)食べるか。それは・・・、
@食欲を制御している自律神経のリズムに食事の時間等を合わせなければならないこと。
A食欲を充足させてダイエットによるストレスをつくらないため。
B人の体の「消化・吸収・同化作用」は夜寝ている間におこなわれるため、人間本来の食事は「夕食が基本」だから。


1日一食というのは少し違います。朝食を「抜く」のではなくて、朝食には、これから活動しなければならないための最も大切な栄養素を摂らなければならないということです。その栄養素とは、豊富なたんぱく質とビタミン、ミネラルです

ところが今の朝食というのは、「ご飯と簡単なおかず」や「パンとコーヒー」というように、炭水化物や脂肪分が多くて、カロリーばかりが高く、たんぱく質、ビタミン、ミネラルは不足するという内容になっています。胃腸への負担も大きく、これから活動をしなければならないことに対しブレーキをかけてしまうような食事内容です。

当社のサプリタイムというのは、このような朝の食事に対し栄養補給をどうおこなうかを研究して製造しました。たんぱく質、ビタミン、ミネラルという5大栄養素中の3大栄養素が豊富にバランス良く摂取できるようになっています。

肥満しないための食事方法には3つの基本があります。
@バランスの良い栄養補給
A食欲の充足(とくに夕食が大切)
B適切なカロリー(低カロリー)


この3つの基本を無理なくできる食事法というのが、BOSSダイエット法なのです。
BOSS法の食事の仕方を習得することで生涯肥満しないことが可能になります
そして、このダイエット法を習得していただくためにカウンセリングがあるのです。

確認のため書き添えますが、BOSSダイエット法は単なる「一日一食」とは違います。世の中で言われ始めた「一日一食」とは、朝や昼は食べないか野菜ジュースや果物ジュースで食事は夕食のみということです。
BOSS法は朝はサプリタイム、昼はサプリタイムと軽食、夕食は十分にたっぷり食べるということです。けっして朝昼抜いているわけではありません。むしろサプリタイムを飲むことで一般的な朝食昼食よりも栄養のバランスがとれているはずです。

そら BOSSダイエット →

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 09:44 | ダイエット

体脂肪率を高くさせないために!

2013年08月07日


体脂肪率は、年齢とともに増加する傾向があります。主な理由は、基礎代謝量(呼吸や心臓の拍動など生命の維持活動のために最低限必要となる消費エネルギー)が低下するからです。

基礎代謝量のうち、もっとも大きな割合を占めるのが筋肉。この筋肉は加齢とともに少なくなる傾向です。したがって若い頃と同じような食事をしていると、慢性的な食べすぎや飲みすぎ状態となってカロリー過多におちいってしまい、余ったカロリーが脂肪に変化して体内に蓄積されてしまうのです。

標準 肥満.jpg

脂肪5s.jpg

年齢が高くなっても・・・必要なタンパク質量は変わらない!

タンパク質は、体を構成している成分の中の重要な栄養素です。体重の約1/5をしめ、血液や筋肉、骨、皮膚、毛髪などの主要な成分であり、しかも酵素などの生命維持に欠かせない成分の素やエネルギー源としても使われます。

タンパク質は体の中で絶えず分解されているので、毎日(必要量を)補わなければなりません。また、激しい運動をすると筋肉や血液の消耗も激しくなるため、普通よりも多くのタンパク量が必要となります。
年齢が上がり、たとえ70歳をこすような高齢になっていても、1日に必要なタンパク質量はそれほど変わりません。男性で1日65〜70グラム、女性で1日55〜60グラム程度が必要です。

年齢別タンパク質所要量.jpg

栄養バランスを高める方法

現代の食事は、高カロリー、高脂肪でありながらビタミン、ミネラルが少なく、5大栄養素のバランスが非常に崩れているといっても過言ではありません。つまり、体脂肪が蓄積しやすい食事内容となっているのです。

では、このような状況をどのように解決したらいいのでしょうか。

栄養のバランスの良い食事を作るというのは当然のことですが、栄養不足の野菜、加工食品の多さ、外食の問題等から、中々難しいというのが実状ではないでしょうか。
特にタンパク質、ビタミン、ミネラルは、毎日不足させないように必要量を補給しなければなりません。
このための食材選びも大変ですし、かなりの手間と費用がかかることは間違いありません。

この対策として、低カロリーで高栄養のフォーミュラ食品(当社の場合「サプリタイム」)を利用することが非常に効果的です。

サプリタイム.jpg
posted by shinto at 10:57 | ダイエット

運動だけでは痩せない!

2013年08月05日


14年前にBOSSダイエットで約10s減量して65sに、25%あった体脂肪率も15%に低下しました。この場合のBMI(体格指数)は22だから理想体重。それ以来、BOSS法の食を継続しながら、この体型を維持してきました。

さらに、3年前に始めたボクシングで体重は60sまで減りました。かつてメタボ体型(体重74s、体脂肪率25%)だったことが信じられないぐらい。

現在のBMIは20だから判定としては少し痩せすぎです。私の場合、ダイエット目的でボクシングを始めたわけではないので、このことは予想外でした。

永島のBOSSダイエットの結果.jpg

でも、体脂肪率12%になったというのは筋肉量が低下してないということで、むしろ、アスリート体型になったと考えたほうがいいでしょう。
自分の体を鏡に映して見ればわかることで、肩の筋肉の盛り上がりや、太もも、ふくらはぎ、腰の筋肉などが明らかに増加しています。無駄な脂肪もほぼなくなりました。この年齢ながらボクサー体型になったという感じがします。

本当に、62歳にしてこの体型がつくられるというのは驚き!

でも、勘違いしないでいただきたいのは、BOSSダイエットをやったからこそ、この結果を得ることができたのです。いくらボクシングといえども、それだけでこの体型がつくられるわけではありません。

永島の経過写真.jpg

実際、私の通っているボクシングジムでは、ダイエット目的で若者や女性、中高年の方という幅広い層が入門してきまが、その多くが、しばらくすると止めてしまうのです。結局、ダイエットにならないので嫌になってしまうのです。

ボクシングというのは激しいスポーツです。それすら思うように痩せられません。つまり運動だけでダイエットすること自体難しいのです。BOSSダイエットによって「正しい食事法」を知る必要があるでしょう。

BOSSダイエット.jpg
posted by shinto at 10:02 | ダイエット

過去にやったダイエットとはあまりにも違う!

2013年08月02日


千葉県 Kさん (女性) 身長157p ダイエット前体重72s ダイエット後体重59s(13s減) ダイエット前体脂肪率36% ダイエット後体脂肪率27% ダイエット期間10ヶ月

Kさんの体重変化グラフ.jpg

以前やったダイエットは1日1200kcal、それじゃ、あまりにも辛い!

ーダイエットをしなくちゃ、と思った理由は何だったんですか?
72sだなんて、今までなったこともない大台にのってしまって、いよいよこのままではいけないと思ったの。昔、30代の頃はやせていて56sだったんですけど、それが40歳過ぎてから、だんだん太ってきて、50代中頃に食事制限のダイエットをやったんです。でも、すぐリバウンドしてしまって。

ーどんな食事制限だったんですか?
甘いものは一切ダメ、お酒もダメ、油もなるべく控えて、カロリーは1200kcalくらいに制限して。まるで糖尿食みたいなもの。朝はプロテインのドリンクとおかずを少し。そのプロテインも、サプリタイムみたいにこんなに美味しくなかった。まさに大豆の粉というふうで、味もなにも無いんだもの。

昼も同じ。夜だって、1200kcalを3食で分けているから400kcalくらいしか食べられない。外食しようといっても、400kcalじゃ食べるものないですよ。どんなものでも600kcalやそこらありますからね。“ひもじい”なんてもんじゃなかった(笑)。家族のために夕食を作るでしょ。それを自分は食べられないっていうのが一番つらかったですね。

リバウンドして70sになった時はゾッとした!

ーそのダイエットで、何sから何sになったんですか?
67sから56sに、それも3ヶ月ぐらいで。まさに、世の中の一般的なダイエットのやり方だったの。「太っている人は、太る習慣ができちゃっているから、長い期間をかけてやせていくのは無理。短期間にやらないとダメ」って言われたの。体重が一日何グラム減ったかなんて、いちいちチェックされて非常に嫌でした。

ーそんないい加減なこと! BOSSダイエットを体験してみて、そんなやり方は間違いだってお分かりになりますよね。
今となっては、間違いだって分かります! BOSS法を始めて「なに? この違いは!」と思いましたものね。前のやり方は、あんなに苦しかったのに、BOSS法はちっともきつくないんですよね。おやつに甘いものも食べられる、夕食は制限しないで満足するまで食べられるし。

ー食事制限のダイエットは、きつくてつらくて、結果もいいことにはならない。せっかく減っても維持できない。そこに根本の問題があるのに・・・。
ほんとにそう思います。他にも、食事替わりにふすまの入ったようなクッキーも食べました。それがまた不味いんですよ。とても食事とはいえませんよね。こんなのやりたくないと思いながらも、やせたい一心で・・・。
さんざん、そんなつらい思いして、努力して体重を落としても、じょじょに戻っていくでしょ。そうすると、前のときよりもさらに体重が増えるの。

ー「リバウンド」ですね。間違った食事制限で筋肉を減らして代謝を落としてしまうから。
まさにそのリバウンドで、どんどん増えていって、ついに70sになった時はゾッとした。もうこれで止めておかないと大変なことになると思いました。30代40代の頃と違って、年とってから70sだなんていったら見た目もひどいんです。ウインドーにうつる姿を見るのがほんとイヤでした! つい体型をかくす服ばかり着ていましたね(笑)。

「夕食をしっかり食べていい」に、びっくりした!

ーBOSS法のカウンセリングは対照的ですね。「夜たっぷり食べてください!」ですものね。 
最初にびっくりしたのが、お夕飯をちゃんと食べていいってこと! お昼はおにぎりも食べていい、おやつも羊羹とか甘い物を食べていい、以前のやり方とはまったく違いました。お昼から夕飯までの時間って長いので、3時のおやつがあるとほっとしました。

ー食事制限のダイエットでリバウンドしてから、さらに太ってしまったんですか?
仕事を辞めて毎日家に居るようになったら、つい、お茶休みといえばなにかお菓子、コーヒー飲めばケーキ、と言った具合によく食べていた。
それに、自分の親、主人の親、と両方の親の介護が生活に加わった。親の世話とはいえ、自宅の家事と並行してのことですので、やはり相当なストレスがありましたね。主人の郷里は「愛媛」ですから! 長男の嫁ということもあって、毎月、東京から夜中の高速バスで通ったんですよ。12時間バスに乗り、よく眠れませんし、ほんとに疲れますよ。
太ってるもんだから、前の人が座席をリクライニングすると、きつくてきつくて。「もうちょっと起こしていただけますか」なんて、恥ずかしかったわねえ。

ーストレスも溜まりますね。それで、つい甘い物を食べ過ぎてしまうとか・・・。
愛媛から自宅に帰るとほっとして、家事にも手が着かなくて、ケーキを2個3個と食べてしまうなんてこともありましたね。私、洋菓子に目がないんですよね。太った原因ははっきりしてるんです。この間食だと思いますよ。

体重も安定して、便秘やむくみも解消した!

私にとってBOSS法は、自然でラクにやれたという感じですよ。停滞期もなかったですし、体重が減らなくて困ったこともなかった。だいたい1ヶ月に1〜2sずつ順調に落ちていきましたしね。

もうだいたいこの体重が定着したようです。あとは栄養補給として、朝だけサプリタイムを続けていけば、維持していける気がします。体重が13s減って、洋服も15号から11号に。ヒザの痛みも無くなって、走って動悸がすることもありませんし、健康になりました。
便秘、むくみも解消されましたね。72sにもなったときは、もうだめか!このまま歳をとっていくのかなあと悲観的でしたけど、いまのうちに50s台に戻せて本当によかった!


シントウのカウンセリング.jpg
posted by shinto at 10:03 | ダイエット

「夕食を満足いくように食べる」それが正しいダイエット!

2013年08月01日


食事は楽しく食べる、そして満足するまで食べるということがとても大切。
なぜなら、食べたものをきちんと消化・吸収するためには、心身をリラックスして副交感神経を活発にさせる必要があるからです。

緊張したり、怒ったりしながら食事をとるのでは、副交感神経よりも、交感神経が活発になってしまって消化・吸収がうまくいきません。胃腸を悪くして健康を害することも考えられます。ですから仕事をしながらの食事なんていうのもかなり問題。

そうなると、1日3回の食事をすべてリラックスしながら心地よく食べるというのは現実としては無理。
さらに、心から満足できる心地よい食事というのもいくつかの条件があるように思います。

@素材や味つけが自分の好みに合っていること。
A満足がいくまでたっぷり食べられる量があること。
B味や素材のバリエーションも楽しめるように、ある程度の品数がそろうこと。
Cゆったりした気分で食事ができるように、時間的な余裕があること。


・・・などです。
また、家族や好きな人と談笑しながらというようなリラックスして食べられる状況も必要ですね。

こうした条件を満たす食事となると、やはり1日の仕事を終えて、心身ともにリラックスできる“夕食”ということになります。そこで、夕食を心ゆくまで楽しめて、質、量ともに満足できるように食べることがとても大切。

「夕食を質、量ともに満足するまで食べる」というと、世の常識としては「やせるためにはカロリーを制限して、朝食より夕食を少なくしなければならない」になっているので、心配になるかも知れませんね。

実は、夕食を十分にとって太る影響というのはそれほどありません。
それよりも、夕食を十分に満足して食べることの方が脳や自律神経に対するストレスを解消できるので、肥満しない効果のほうが大きいのです。

つまり、まず心から夕食を満足させるということが大切。それなのに間違った常識にとらわれて、夕食を我慢してストレスになっている。そして、よけいに太りやすくなっている。
この間違った常識を改めましょう。

夕食を満足させることが肥満解消.jpg

体験者の声.jpg

夜、お腹一杯色々なものを食べられます
1ヶ月で2s減量できました。その後も体重は増えません。お腹もでてきません。考えるに、何十年もお腹についていた脂肪は固形化していて、BOSS法で思い切って一度落とせば不要なもので着いてこないのではないでしょうか。
もう一つ良かったのは、以前のように朝・昼・夜ごとに栄養をとろうと気をつかわなくなったことです。とにかく夜、お腹一杯色々なものを食べられます。Kさん(男性 60歳)

夕食が大切なことを学ぶことができました
BOSSダイエットで親切なカウンセリングを受けて、いかに夕食が大切かを学ぶことができました。Sさん(女性 54歳)

こんなに簡単にやせられていいのかな、っていうのが実感!
ご飯はどんぶり2杯、おかずも2人前というほど大食漢の僕でもこの方法でやせられ、正直驚きました。半年で10sやせて、からだの燃費も良くなった気がします。
以前はすぐお腹がすいて、しょっちゅう間食してました。BOSSダイエットで、夕食が思いっきり食べられるのが魅力です。

僕は食べることが大好きなんで食事制限はやりたくなかった。食べるときは思いっきり食べて食事を楽しみたいほうなんです。夕食後デザートも食べますし、ストレスは全然たまりませんでしたね。それでも、ちゃんと体重は減りました。M・Yさん(男性 33歳)

「夜食べていい」っていうのが新鮮だったし、朝がラクで助かった
これまではあまり考えずに、食べたいもの好きなものを食べていたのが、体にいいものを体が欲しがるようになった。朝はサプリタイム飲むのも簡単で、子供達の支度でバタバタしてるときに助かります。栄養が摂れている安心感がすごくあるし、BOSSダイエットの考え方も納得できました。

コンスタントに体重は落ちていきました。ダイエットしてるって感覚はあまり無くて自然だった。1ヶ月毎に1s位ずつ減って、半年で8s落ちました。A・Kさん(女性 32歳)

夕食にいろいろ食べるっていうのがキーワードですよね
夕食をてきとうにしちゃうと次の日お腹がすくことがわかりました。おかずの品数多く、満足するように食べるのがいいんですね。BOSS法やる前は、ただ食べたいと思うものを何も考えずに食べていたけど、BOSS法の食事を知ってから、タンパク質を意識して摂ろうとか、炭水化物に偏らないようにだとか考えられるようになった。

太りやすい体質なので、この方法を知らなかったら、あのままずんずんと体重が増えていったかもしれない。これからも、今の体重、体脂肪率を維持していきたい。K・Tさん(男性 49歳)

朝食が大事だと・・・ずっと思いこんでいた
小さい頃から親に朝食は大事だと言われながら育ち、朝食重点主義でこれまできました。BOSS法のことを知って、朝を軽くして夕食をしっかり食べるほうがいいと教わって、目からウロコでした。夜遅くでもしっかり食べてもいいのでたすかる。

結果もすぐにでてきたので続けられました。私の場合10日で3sも減り、1ヶ月で合計5sも体重が落ちたので「これはいける!」と思いました。お通じが良くなったり、体が軽くなったり健康になってきている実感があったので続けようという気になりました。H・Hさん(男性 36歳)

BOSSダイエット.jpg


posted by shinto at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット