今の栄養所要量では最低基準

2011年05月31日

『若々しい人 老ける人』佐藤富雄著より 抜粋・要約

食習慣の中では、食べ物もたいへん大きな比重を占めています。しかし、科学者の目から見て、最近広がっている「食物信仰」は、困ったものだと思います。

日本のマスコミでは、ある特定の食品を食べれば病気が防げたり、治せると錯覚するような情報が数多く流されていますが、これは科学的にはまったく正しくありません。そもそも、人間が食べられるもので人間の体に悪いものは、基本的にはないのです。

たとえば、○○を食べると血液がサラサラになる、というようなことが言われていますが、これはそういう成分が含まれているというだけのことで、しかも、もともと野菜にはそういう成分が含まれています。

生活習慣というのは運動不足、喫煙、肥満といった問題も含めて、トータルに考えていくべきものです。
たとえば生活習慣病でもある糖尿病の原因は、特別な場合を除けば、エネルギーの過剰摂取と運動不足。それを、あるひとつの食品を食べたからといって防いだり、治したりできるはずがありません。


今の栄養所要量は、欠乏症に
ならないための最低基準

 
日本人は、元来、「からだによいもの」に強い魅力を感じる国民なのかも知れません。同時に、病気になったらお医者さんに頼り、医療費はお上に頼るというふうに、何かに依存しようとする傾向があることも原因のひとつのようです。

何にせよ、食べ物というのは、いろいろなものをバランスよく食べることが必要条件です。センセーショナルな情報に踊らされない、賢い消費者でありたいものです。

さて、オプティマル・ヘルス(最適の健康)の観点から見ると、食物信仰のほかにも、食に対する意識を変えなければならない点があります。栄養について語られる時、一般的にその基準として使われているのは、「栄養所要量」です。

じつは、この栄養所要量は、まだ人々が食べるのに精一杯だった頃に、「これだけとれば欠乏症にならないですむ」という観点で定められたものです。
しかし、時代は変わり、日本は飽食の時代を迎えました。科学もはるかに発達して、さまざまな新事実が明らかになっています。結論をいってしまうと、ほんとうにからだを若く保ちたいなら、栄養学をベースにした「バランスのよい食事」をとっているだけでは十分に条件を満たしているとは言えません。

最先端の情報を取り入れ、サプリメントなども利用して、からだによい栄養成分を積極的にとって、老化や病気を防いでいく必要があるのです。

31日ホウレンソウの栄養.jpg

野菜に含まれる栄養素も、土壌の栄養分の低下や化学肥料、農薬の使用などで、減ってきています。昔のホウレンソウやトマトに含まれていた栄養の5分の1、6分の1しか含まれていません。

これでは、昔と同じように、食べ物に効用を求めるのはむずかしい時代に! そんな現状だからこそ、サプリメントでの補助的な補給が必要なのです。


長生きにはなってきてはいても、医療費は年々うなぎのぼりに増えており、がん患者は増加の一途。高度医療による医療費の破綻が問題視されています。
寿命が延びても、要介護人口は増える一方であり、今後団塊世代が控えておりますますの増加が予想されています。介護施設が足りない、介護スタッフが足りない、というニュースが新聞を賑わしている。
健康寿命を延ばさなければなんの解決にもなりません。もうそれは、国頼りでは追いつきません。個人レベルで考えていかないと間に合わないと思うのです。理解したひとがどんどんやっていく。それしかないのではないでしょうか!

自分の健康は自分自身で守る、という方をサポートする
そらのサプリメント →




posted by shinto at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント

動脈硬化に関係するLH比(血管年齢を左右する)

2011年05月30日

最近では、動脈硬化度を測定できる機械をおく病院、治療院があるので、チャンスがあったら測ってみることをおすすめする。

血管の内壁にコレステロールがつまってやしないか? 血管そのものがしなやかさを失って硬化してないか? こういったことは生活習慣病のリスク管理には重要なデータとなる。血液検査で、血圧、中性脂肪、コレステロール、血糖値など数字であらわされるものを知ることはできても、“自分の実際の血管年齢”というのはなかなかつかみどころがない。

亡くなるかたの要因を調査すると、脳血管疾患が11%、心疾患が16%、両方で27%(約3割)を占め、がんと同じくらいの比率になります。この2つは、動脈硬化が原因でおきるのです。

最近では、40代で脳血管疾患になるというのも珍しくなくなっています。脳梗塞は、要介護の最大原因ですが、介護施設には最近若いひとの姿もみられるようになっているそう。

動脈硬化の血管.jpg

コレステロールなどが血管の内壁にたまり、狭くなった動脈には、さらに血液の成分がひっかかりやすくなったり、傷がつきそこに免疫があつまってきてこぶができたりして、つまりやすくなります。このような状態が“動脈硬化”ですが、血流が悪くなり、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすようになります。もろくなった脳の動脈で血液があふれて脳内出血を起こす危険もあります。

動脈硬化が原因の死亡.jpg

動脈硬化が主な要因となる疾患は「脳血管疾患」「心疾患」ですが、この2つを合わせると、死因の3割を占め、これはがんにも匹敵します。

このように生命を脅かし、寝たきり要介護の最大の原因ともなる動脈硬化。でも、その予防となると、あまり関心がいかないのはなぜでしょうか?

ひとつには、なんらかの不健康な症状があっても動脈硬化と結びつけにくいことがあります。
疲れやすい、頭が重い、肩が凝る、手足のしびれなどは、一般的な体調不良や「トシをとったから」というふうに片付けられてしまいがち。

脳疾患は要介護原因.jpg

ひとつのめやすとして、LDLコレステロール値(悪玉)とHDLコレステロール値(善玉)の比率があります。悪玉が多くて、善玉が少ないと、動脈硬化になりやすくなります。
計算式は、LDL÷HDL。この値をLH比とも呼びますが、2.0を超えると血管内のコレステロールの塊は大きくなり、1.5を切れば小さくなるといわれています。

動脈硬化の予防を考えた場合、
■生活習慣病(高血圧症、糖尿病など)のないかたは、LH比=2以下を目標に
■生活習慣病のあるかたは、LH比=1.5以下を目標に

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

感染してかかる“がん”〜ピロリ菌で胃がん

2011年05月29日

朝日新聞2011/05/26より
感染してかかるがん
薬・ワクチン・予防どこまで

ピロリ菌 から 胃がん
9割の人、除菌に成功


ピロリ菌.jpg


兵庫県の産婦人科医、宮本海雄さん(74)は30年来、胃がもたれる感覚が消えなかった。「いつも、おへその上あたりに胃の存在を感じていた」と言う。6年前に初めて、胃の内視鏡検査を受けた。胃の内部が真っ赤で、炎症が起きているのが自分でもわかった。胃の粘膜を調べると、ヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)に感染していた。

感染していると胃がんになる可能性がある。宮本さんは、ピロリ菌を除菌するために抗生剤を1週間のんだ。すぐに効果を実感した。胃の存在を感じなくなったのだ。2年前に再度、内視鏡検査を受け、効果を目で実感できた。胃の粘膜がきれいになっていた。

毎年12万〜13万人が発症し、約5万人が亡くなる胃がん。「日本人の胃がん患者のほぼ100%がピロリ菌に感染しています」と千葉勉・京都大教授(消化器内科)は話す。

ピロリ菌は衛生環境の悪い地域にいると考えられている。多くの人は2〜3歳に、感染している親がかみ砕いた食物を食べるなどして感染する。
幼い頃に感染すると、その後、何十年も感染した状態が続く。現在、日本人の約40%がピロリ菌に感染している。年齢が高いほど感染率は高く、50歳以上は60〜70%が感染している。(40代で40%、60代で80%という)

ピロリ菌2.jpg


ピロリ菌は感染すると胃の粘膜に炎症を起こし、胃炎を発生させる。同時に、胃粘膜の細胞の遺伝子に、変異を起こす。長年、感染しているうちに遺伝子の変異が蓄積し炎症も加わり、がん化すると考えられている。

杉山敏郎・富山大教授(消化器内科)によると、感染者の約8%が胃がんになる
抗生剤でピロリ菌を除菌すると、胃がんになるリスクが減る。1回の除菌で8割の人、複数回で9割以上の人が除菌できる。リスクを減らす度合いは年齢や胃の状態により異なる。胃がんを内視鏡で切除した後の人などは公的医療保険の適用を受けられる。

感染で起こるがんはピロリ菌による胃がんだけではない。京都大の千葉さんは「感染で炎症が起き、発がんにつながるという現象は、19世紀にドイツの病理学者ウィルヒョウが提唱して以来、知られている」と言う。子宮頸がんや肝臓がん、成人T細胞白血病なども感染と深く関係がある。

感染しておこるがんもあるが、生活習慣に原因がある場合も多い。
自分自身でできるがん予防は、体内の環境を整えること。
生活習慣病のリスク低減を目的にした『マックスピア』

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

歯周病からはじまる“QOLの低下”

2011年05月27日

朝日新聞2011/05/24記事を参考に

40代も危ない歯周病
〜抜け歯・偏食・生活習慣病の悪化ドミノ〜

30代40代でも知らない間にすすんでいる「歯周病」!噛みにくくなるだけでなく、食事の内容が偏ってきて、生活習慣病や栄養不良に陥る恐れもある。

千葉県柏市の歯科医 大石善也さんは、中高年が歯を失う最大の原因は“歯周病”。40代後半くらいから歯を失い始める。そのときが肝心。
「1,2本だからと放置すると、かむ力が他の歯にかかって、ゆるやかに噛み合わせがくずれ始める」と指摘。

噛み合わせがくずれるのを軽くみると大変。噛み合わせがくずれることは、歯を失うことを加速させてしまう。

食べるQOL.jpg

大人の歯は32本。親知らずを抜くと28本。食べたいものをなんでも食べるには、18〜20本以上の歯が必要。しかし、歯科疾患実態調査(2005年厚労省)では、平均で50代前半で24.8本、60代後半では18.3本と20本を切ってしまう。

歯周病の原因は、“歯周病菌”だが、歯垢をこまめに取り除いたり、口の中を清潔に保てば予防できる。細菌数は、清潔な口の中では100億個以下(それでもすごい数!)、清掃できていないと1兆個にもなる。

歯周病菌に歯茎が侵されると、赤く腫れたり「歯肉炎」となる。それが進行してくると、歯と歯茎の間にだんだんすき間ができてくる。これを「歯周ポケット」という。

このポケットが4o以上くらいになると歯周病と一般的に呼ぶ。実態調査では、4o以上の歯周ポケットがある人は、30代で25%弱、40代前半で30%弱、40代後半では40%を超えている。
ポケットが深くなると、歯を支える骨が後退し、歯が抜けてしまう。

-----------------------------------------------------------------------------

これが、歯を失うながれだ!
自分の歯の本数は、年齢と共に、生活の質=QOLに直結してくるので、歯周病の予防は不可欠。歯が痛くなくても、定期的に歯と歯茎のケア(口腔ケア)に通うことが重要です。
私は3ヶ月に1回、歯石取りと、歯周病進行チェックにかかりつけの歯医者に行っています。お手入れの費用は保険外治療となるので、1回7000〜8000円かかるのが一般的。

それでも、歯を失うよりいいですよね!インプラントを1本入れれば20万円はとびます。

【歯のセミナー】※不定期
そらでは、アンチエイジングの一環として、歯のセミナーを開催。
普段自分でできる、口腔ケアの方法をお伝えしています。
詳細は→

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』

被曝後、長期間たってがんを発症するなどの“晩発障害”

元・放射線医学総合研究所主任研究官の崎山比早子氏は2011年5月22日、都内で開催されたシンポジウムに参加し、東日本大震災で大きな被害を受けた福島第1原子力発電所から放射性物質が漏れ広範囲に飛散していることに対し、専門家らが「直ちに健康に影響はない」と発言したことについて「放射線には安全量がない。(晩発障害に言及しないで)安心安全と言うのはおかしい」と述べた。

【晩発障害とは】
被曝による被害は身体的影響と遺伝的影響に別れ、身体的影響はさらに急性障害と晩発障害に分かれる。造血障害(白血球の減少)など急性障害は極めて高い放射線量で起こる。
低い放射線量でも起こりうるのはガンなど晩発障害(もちろん高い放射線量でも起こる)。
ただし、晩発障害のほうも、放射線医学総合研究所によれば、がんになる危険性は100mSvの放射線量で0.5%程度で、「これは喫煙や食事などの生活習慣を原因とするがんの危険性よりも数10分の1程度低い値で、過度に心配する必要はないとの見解」


晩発障害について発言.jpg

 崎山氏は元・放射線医学総合研究所主任研究官。崎山氏は、福島県福島市の放射線量について「どの程度のリスクがあるのか」と問われると、崎山氏は「それは線量に応じてあるが、放射線には安全量がないということが国際的な合意」と述べた上で、

「福島第1原発の事故が起こったときに、専門家の先生らが『直ちに健康に影響はない』と言ったが、急性障害のことを言っているのだろう。けれども、(障害には)急性障害と晩発障害がある。晩発障害は数年とか数十年経ったあとに『がん』ができる障害。そのことを一切言わないで安心安全と言うのはおかしい」

と、福島第1原発の事故で増加した放射線量について、「直ちに健康に影響はない」との見解を示してきた政治家や専門家を批判した。

また、晩発障害を無視したような発言が出る背景については
「放射線というのは(障害との)因果関係がハッキリしない。『がん』が放射線によるものなのか、化学物質によるのか、自然発生によるのかが一切わからない。何年後に『がん』になるのかわからない。そういう因果関係のわからなさで、放射線による発がんというのが軽く見られる」と話した。

★被曝して、そのときには何も体に異常がないように見えても、数年、数十年たって遺伝子の染色体が突然変異をおこし、がんを発症すると言われている。これを、“晩発障害”というんですね。ともかく、日常の生活や自分の生活習慣にもがんに繋がる要因は様々あるわけだけれども、そういうことにも目を向けて、さらに今進行している原発災害の汚染からも体内を守っていかないと。

生活習慣病のリスクを低減する目的でつくられている「マックスピア」
キトサンのストロンチウム排泄作用に注目


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

デスクワークの“不健康要因”は?

2011年05月24日

アメリカのデータだが、1日のうち6時間以上座っていると“死のリスク”が40%増大するという。たしかに、言われてみれば、座りっぱなしがいいわけがない。

◆1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する
リスクを減らすにはただひとつの方法、座る時間を減らすしかない

◆デスクワークが肥満の原因となっているともいう

朝日新聞2011/05/21掲載〈医学誌プロスメディシンより〉

デスクワークのリスク.jpg

アメリカ人の“リスク要因”ごとの死亡者数をみると、1位が「喫煙」で約46万人、2位が「肥満」で約39万人、3位が「運動不足」で21万人となっている。
たしかに、デスクワークだとこのどれもがあてはまるような気がしますよね。

他にも考えてみました。デスクワークが健康に与える悪影響を!

・不規則な食事になりがちなんじゃないか!
・・・パソコンをやりながら食事、といった“ながら食べ”が多くなってそう。手軽なものに手がいきそうだから、スナック菓子やカップラーメン、ハンバーガーなどのファーストフードが多くなる。当然栄養バランスも悪くなる。

・時間が不規則
・・・残業が多いのでは! ろくな食事もせず遅い時間までパソコン作業。そんなことでは、いい眠りもとることができず、不眠から疲労が蓄積。自律神経失調症にもなる危険性が。

・酸性体質になりやすい
・・・食べるものは、加工食品やインスタント食品で酸性食品が多い。そのわりに、野菜や果物などアルカリ性食品の摂取が極端に少ないから。ストレスや仕事のやりすぎも酸性体質にさせる。

・体の老化が早まる
・・・1日モニター画面を凝視しているので、目の筋肉が衰えてくる。手先しか動かさないので、肩・腕・背中をあまり使ってない。そのため筋肉が硬くなるし、その周辺の筋肉が衰える。

・便秘でお通じが悪くなりそう
・・・動かないので、腸の動きも悪くなる。水分補給も足りない、食物繊維も足りない、という状況になりやすい。

・血液の流れが悪くなる
・・・歩くということはすごく大事。なぜなら、足の裏に刺激を与えることで、足に行った血液が心臓に押し戻される。ずっと座りっぱなしというのは、『エコノミー症候群』と同じで、血液の循環が悪くなる恐れがある。血液がよく流れないと、どぶ川のように、汚れが血管壁に付着したり、酸素運搬がスムーズにいかないなどの支障がでてくる。


これまで、諸外国と比べると、「日本の肥満はまだまし」と油断してきた。でも、最近の若者のライフスタイルは、どんどんアメリカに近くなってきている。食べ物も似てきているし、パソコンを使ったデスクワークの比重が高くなっていることもある。

そんなスタイルの行く先が、今回のデータで示されているのだから、これから学ばなければいけないと思う。日本人はやせているから、と安閑とはしていられない。
◆世界を肥満率の高い順にならべると


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

そら株式会社・会社概要

2011年05月23日

◆会社名    そら株式会社
◆所在地    埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
         電話048-661-6552
◆設立年月日  平成2年10月1日
◆資本金    1000万円
◆役員      代表取締役 永島昌和(理学博士)、専務取締役 新藤律瑚(食品保健指導士)
◆取引銀行   埼玉りそな銀行
◆業務内容   健康食品販売
◆製品内容   サンゴ浄水パック「サンゴの力」、カルシウムサプリメント「珊瑚の恵」、栄養補給サプリメント「サプリタイム」、生活習慣病リスク低減を目的としたサプリメント「マックスピア」、美肌サプリメント「はだのさぷり」
◆販売形態   通信販売
◆会社の理念  日々快適であり、健康に対しても安心したライフスタイルを送るためのサプリメントを企画販売。電話、メール、メルマガ、ブログ、ニュースレターなど多方面での情報発信を行うことにより、ユーザーをきめ細かくサポート。独自の健康法とBOSSダイエット法を提唱しています。不定期に、「歯を守るセミナー」「アンチエイジングの体操教室」などセミナーも開催。

お問い合せは そらフリーダイヤル 0120-548-224  


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | そらについて

紫外線と目の病気

2011年05月21日

社員の6割が「瞼裂斑」
2011.5.18 msn産経ニュースより
 
ジョンソン・エンド・ジョンソン(東京都千代田区)が社内の社員を対象に行った調査によると、紫外線の影響で白目の一部が黄色く濁って盛り上がる「瞼裂斑(けんれつはん)」の症状を持つ社員が約6割に上った。瞼裂斑は目の充血やドライアイの原因になり、白内障のリスクが高まるとされる。

目の病気.jpg


調査は昨年9月、社員272人(平均年齢38.4歳)を対象に実施。全体の57.4%に症状が確認された。ただ、瞼裂斑を知っていたのは、受診者アンケート(225人回答)で15.6%にとどまり、認知度は低かった。

眼鏡やコンタクトレンズの使用状況で見ると、眼鏡を常用している人の有病率は38.6%、使用していない人は74.5%だった。

★裸眼よりも、眼鏡やコンタクトレンズを使用しているひとのほうが、罹患率が高かったということは、眼鏡などが多少紫外線から瞳を守ってくれているからかも。
いまは、一年を通じて紫外線量が多いので、目を紫外線から守るためには、ツバの広い帽子やサングラスをすることが大事!

サングラス.jpg

日本人はあまりサングラスをかける習慣がない。外国人は、目が弱いのでよくサングラスをかける。

日よけ帽子.jpg

紫外線A波は、メラニンを生成し、シミやたるみをつくり肌の老化を早める!お肌の予防のためにも「帽子+サングラス」での防御は必須である。
白内障も長いあいだ紫外線を瞳に取り込んできたことによる“一種の老化現象”といわれている。白内障、肌の老化を防ぐためにもしっかり紫外線を防いでおかないと、後で泣いても遅いですね!

紫外線が肌に与える影響とは? →

シミ、くすみなど肌の老化対策はなかから
贅沢な抗酸化成分配合の「はだのさぷり」10日間お試し500円(送料無料)

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →




posted by shinto at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

市販のミネラルウォーターやお茶の原価って?

2011年05月18日

ペットボトルで販売されている、ミネラルウォーターやお茶の原価って考えたことはありませんか?
100数十円で売られていますが、当然原価計算っていうのがあるはずです。

市販ミネラルウォーター.jpg

原価には、容器のペットボトル代、ボトルにつめる手間、流通費、中間マージン・・・じゃあ、いったい中味はいくらなのか?? になります。

このようにかかれているサイトもありました。
150円のペットボトルのお茶のうち、(飲料メーカー、卸業者、コンビニ)の利益は15円!

たしかに流通経路を考えると、下記の図にちかいと思われます。

ミネラルウォーターの流通.jpg

弊社では、ミネラルウォーターが手軽につくれる「サンゴの力」を販売しているので、ペットボトルをサービスで製品を購入したかたに差し上げています。
毎月、卸業者さんから“空のペットボトル”を仕入れていますが、その卸価格は73円です。もう長い間、安定した取引をしているのだから、卸値を下げてほしいと申し入れても、逆に「今、石油の価格が高騰し本当は値上げしたいくらい」という返事が返ってきた。

これが、73円で仕入れている1リットルのペットボトル。これにさらに「サンゴの力」というシールをはるので、またそこにプラス数円に!

ペットボトル原価.jpg


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力

最良のエクササイズとは!

2011年05月17日

朝日新聞GLOBE 2011/5/15 〈ニューヨークタイムズ・マガジンから〉抜粋

最良のエクササイズとは?

水泳でもっともきつい泳法「バタフライ」。優れたエクササイズなのか?
もと水泳のオリンピック選手であり、運動科学専門のグレッグ・ホワイト教授(英国)は「私ならバタフライに最低点をつけますね」と言う。
バタフライは、ひじょうに体に負担をかけるスポーツで、バスケットボールの試合をやるより、また家具を担いで上の階にもっていたりするよりもエネルギーを必要とする。
なのに“最低点”だそうだ。

最良のエクササイズ小.jpg


生理学者12人に最良の運動法は?ときけば12通りのまったく違った答えが返ってくるだろう。そのくらい専門家でも“最良の運動法を1つだけあげる”なんていうのは難しいらしい。

あえていえば、昔部活動の練習でやらなかったろうか? しゃがんで→腕立て姿勢→しゃがみ姿勢に戻る→立ち上がる・・・これを繰り返す「バーピー運動」だそう。でも、難点は楽しくないことだ(笑)。

ひとつの運動の継続がカギ

「死亡率を下げる効果の多くは、運動開始後30分でもたらされる」と言うのは生物医学研究センターのティモシー・チャーチ博士(米国)。いままで体を動かさなかったひとが、週に5日30分速歩をするだけで、早死にする確率が20%下がるという。それを30倍の90分に延ばしてもさらに4%しか下がらない。つまり、1日あたりは短時間でも、長く続けられるものでなくてはならないのだ。

「速歩きこそ最も優れたエクササイズ」というのはマイケル・ジョイナー博士(米国)。持久力を高める運動の分野で学会をリードする研究者だ。
その根拠として、日本の信州大大学院 能勢博教授(スポーツ医学)のもとで行われた研究結果をあげる。

この研究では、数千人のお年寄りの協力を得て、3分速歩き→3分ゆっくり歩く、これを10回繰り返すインターバル運動を5ヶ月続けてもらって、効果を測定。心肺能力や太ももの筋肉は最大で20%増加したという。さらに、抑うつ症状は半減、高血圧・高血糖・肥満などの生活習慣病を引き起こす症状も20%改善した。

この瞬間にも筋肉は減っている

運動機能学のスチュアート・フィリップス教授は、「私ならスクワットを勧める」という。「最も太い筋肉、尻や背中、脚の筋肉を活性化する」し、いたって簡単。
教授によると、スクワットとウエイトトレーニングは、筋肉の減少を予防するのにうってつけだという。加齢に伴う筋肉の衰えにより、「今この瞬間にも私達の筋肉は減り続けている。ただ気づいていないだけだ」
持久力系の運動では、筋肉減少を食い止める効果は大きくないという!

筋力トレーニングは、体重管理にも効果的。ほとんど体を動かさない男女が、簡単なウエイトトレーニングを規則的に行った結果、ウエストと下腹の脂肪が著しく減ったという研究結果もある。糖尿病と心臓血管に関わる病気のリスクを減らす効果も確認された。心臓と肺が心臓組織に送り込む“最大酸素摂取量”を増やし、心臓血管の状態を改善すると考えられるという。
生理学者の多くは、持久力系の運動でしかこの“最大酸素摂取量”を増やせないと信じているが、そうではないと教授は言う。

生理学者の間では、H.I.T(高強度インターバル運動)の効果が注目されている。高負荷運動と低負荷運動を交互に繰り返す運動だ。手軽にできる運動としては「階段駆け上がり」がこれに近いという。

(それだったら、日常的に出来そうですね!)


アンチエイジングには、ロコモ防止とサルコペニア防止は欠かせません。そのためには、食事で摂るタンパク質だけでは足りませんので補助的にプロテインを補給する必要があります。
毎日確実に良質なタンパク質が補給できる「サプリタイム」→



オリジナルサプリメント&スキンケア そら →






posted by shinto at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

乳がん治療「ハルステッド手術」〜乳房全摘手術

2011年05月12日

あなたはがん治療を受けるのか?

今や、がんに罹る人口は国民の半数という。がんに罹れば当然、“治療”ということになるが、それをどの程度信頼したらいいのだろうか?

手術室.jpg

患者の医療に対する「盲信」と、医師を「絶対的な依存とする考え方」に問題はないのか。医師も人間、医療もその人間の行為である。ミス(医療過誤)もあれば限界もある。その実態について『あなたが病院で「殺される」しくみ(古川利明著・第三書館)』を参考に考えてみたい(本図書の一部を抜粋し編集しました)。
「1998年8月新潟県立がんセンター病院で左右を取り違えて乳房を切除された女性の場合、「そもそも乳房を切除する手術を行う必要があったのか」という疑問が浮かび上がってくる。この女性の左胸に見つかったしこりは2〜2.5センチだったが、実際に行われた手術は、乳房はもとより、その裏側にある胸筋や脇の下のリンパ節をも切除してしまう「ハルステッド手術」と呼ばれるものだった。

このハルステッド手術は米国のジョン・ホプキンス大学外科教授、ウィリアム・ハルステッドが十九世紀末に考案した。乳房はもとより、その下の胸筋(大胸筋、小胸筋)やリンパ節まで根こそぎ切り取るために、術後は胸のあばら骨が浮き出て、腕の動きも悪くなって苛酷な結果をもたらす。

ハルステッド手術.jpg

しかし、このハルステッド手術は、その後も乳ガン治療の「王座」として君臨しつづけた。
というのは、当時、ハルステッドは「世界最高の外科医」とも評されていた。そういった“権威”が編み出した手術法に、医師はもちろん、患者も必要以上にありがたみを感じていた。また、もう一つはハルステッド手術以前には、これほど広範囲の臓器を摘出した手術がなかったため、どれだけ延命するかという科学的根拠が確かめられないままに、これが一般化してしまったのである。

ところが1970年代に入り、欧米でハルステッド手術の科学的な検証がなされた。
すると、「ハルステッド手術は意味がなく、体にも有害である」ということが立証された。このため、胸の筋肉を残して乳房だけを切除する「胸筋保存乳切術」や、より小さな範囲での切除ですまして、なるべく乳房を残したまま放射線を照射する「乳房温存療法」へと移行するようになる。

結果、1980年代のアメリカではこのハルステッド手術は姿を消すことになる。
さらに、1990年6月に米国立衛生研究所が「T期、U期の乳がん患者の大多数については、乳房を残す温存療法の方が乳房全摘除より望ましい」という勧告を出したことなどによって、現在の欧米では乳房温存療法が主流になっている(※T期はしこりの大きさが2センチまで、U期は2センチ以上〜5センチ)。


当前のことかもしれないが、女性にとって乳房を失うということは、他の臓器とはまったく違った意味での非常にデリケートな問題を含んでいる。実際、アメリカで行われたハルステッド手術を受けた既婚女性に対する追跡調査によって次のことが判明している。

■全体の4分の1が、傷心のあまり、自殺を考えるほど深刻な抑うつ状態に陥っている。
■全体の4分の1が、夫との性生活の破綻に悩まされている。
■全体の半数以上が「幻影乳房症候群」と呼ばれる、失った乳房をまだ持っているかのような幻想に悩まされる。

それでも日本ではハルステッド手術が続けられた。乳がんの患者団体「イデアフォー」が行ったアンケート調査では、1997年になっても東京女子医大病院第二外科では新規患者168人中18人(11%)、杏林大病院第二外科では新規患者105人のうち15人(14%)にハルステッド手術がなされた実態を明らかにしている。

なぜ、日本の外科医がハルステッド手術に固執するのか? その理由を『私の乳房を取らないで』(生井久美子著・三省堂)の中で、済生会横浜市南部病院外科の岡田卓子医師の話として、次のように紹介している。

「外科医にはメスヘの誇り、こだわりがあります。いまの病院長クラスが手術をしていた時代は定型的乳房切断術(ハルステッド手術)といって、できるだけ大きくえぐり取る手術が正統派と言われてきました。
できるだけ多く取るというのには『場を荒らさない』という発想があったんです−“場を荒らさない”というのは、がん細胞の取り残しがないように、また、がん細胞を散らさないように周りの正常細胞も含めてそっくり取ってしまうということらしい−これがハルステッド手術の根拠として私たち外科医が受けた教育でした。だから、百年続けてきたハルステッド手術から乳房だけ取る手術(胸筋保存乳切術や乳房温存療法)に移行する時に、外科医の問ではずいぶんギクシャクしたと聞いています」

こうした背景には、日本の外科医たちのメスに対するこだわり、というよりも、がんを完治させるにはできるだけ大きく臓器を切り取って転移させないということにある。そこから生まれてくるのは、人間の臓器を切り取ってしまうことを何とも思わない外科医の「不感症」につながる。すなわち、相手の痛みを思いやる想像力というものが根本的に欠如してしまうのである。


温存療法の判定↓

日本の「乳房温存療法ガイドライン」には、「3cm以下」ということになっています。ただし、3p以上でも患者が温存療法を希望する場合は、十分な術前・術後治療ができるかどうか検討するという注意がついています。

現在では、乳がん手術が行われる全国平均の約半数が乳房温存療法ではないかといわれています。
病期(ステージ)T期、U期の乳がんに対する標準治療が、現在ではこの乳房温存療法です。がんの大きさが5cm以下であれば基本的に温存療法が可能です。
これは、5p以下であれば全員乳房を残せるという意味ではありません。

乳房を残せるかどうかは、乳房の大きさとがんの大きさのバランスによって決まります。つまり、手術でがんの取り残しがなく、しかも美容的にも満足できる状態で乳房が残せると予測できれば、乳房温存療法の対象となるわけです。
『乳がん初期症状と治療方法』のサイトより

がんのご相談があったときに、お使いいただいているのが マックスピア
マックスピア について詳しく →

マックスピア粒.jpg

マックスピア袋.jpg
1袋に半月分90粒。チャック袋でこのまま携帯できます。

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

抗ガン剤の弊害!薬剤耐性がん増殖のしくみ

2011年05月10日

抗がん剤が、なぜ効かなくなるのか?
 
抗ガン剤は、がん細胞を破壊する目的で投与されますが、実は、そのまわりの正常細胞までもが破壊されてしまうのです。ひどく副作用が出るというのもこのためです。

抗ガン剤によって、がん細胞は破壊縮小はされますが、全てのがん細胞が破壊されるわけではありません。抗がん剤の効かない“がん細胞”が必ず生き残ってしまうのです。これを「薬剤耐性がん」といいます。
 
この薬剤耐性がんは、その後再び増殖をはじめます。そして、また別の抗がん剤を次々と投与しては薬剤耐性がんができるという“イタチごっこ”となり、最終的には有効な抗がん剤がなくなってしまうのです。

クリックすると大きくなります↓

抗ガン剤で薬剤耐性がんが増殖.jpg


がんは遺伝でも運命でもない!!
(元国立がんセンター疫学部長・平山雄)
 
ヒトのがんの約85〜90%は環境に原因があります。よく知られている放射線やウイルス以外に、毎日食べる食品に含まれる無数の食品添加物やタバコといった身近なところに発がんに繋がる因子があるのです。
 
さらには、生存に不可欠な水や空気に,以前には考えられなかったほど多くの有害な化学物質が含まれていることが明らかになってきています。
『予防ガン学』メデイサイエンス社,1987疫学研究より

日本人の死因トップとしておそれられている“がん”でさえ、じつは「生活習慣病」なのです。

生活習慣病のリスク低減をめざすサプリメント『マックスピア』
半月分お試しはこちらから


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

子供の塩分とりすぎと高血圧

10代の若者よ!加工食品を食べ過ぎていないか?
食塩摂取量を減らせば、50歳に達するまでの“血管系リスク”が減少するのに!

学会ダイジェスト:米国心臓協会・学術集会2010 Chicago U.S.A. 日経メディカルを参考に

【若い時からの減塩が先々の高血圧を防ぐ!】 

第83回米国心臓協会・学術集会で、「現在の10代の若者が食塩摂取量をあと1日3g減らすと、50歳に達するまでの高血圧、心疾患などの血管系リスクが低下する」と発表した。 

若者が摂取している塩分の大半が加工食品からのものである点に着目。規制や食品メーカーの自主的努力を通じて、これらの加工食品に含まれる塩分量を減らすことで、かなりの効果をもたらす可能性がある、として検討を重ねてきた。

塩分とりすぎの加工食品.jpg
↑加工食品の食べ過ぎが、塩分の過剰摂取につながる!

その結果、12〜24歳の年齢層で高血圧が44〜63%減少するだけでなく、彼らが50歳に達するまでの間に(減塩が維持されれば)、冠動脈性心疾患が7〜12%、心筋梗塞が8〜14%、全死亡が5〜9%も減少することが見込まれるという。

【日本人は3歳児でも塩分過剰摂取が多い!】

このように血管系リスクを低下させる上で塩分の制限は非常に重要である。けれども成人になってから食事習慣やライフスタイルを変えるのは容易ではない。小児期に塩分の少ない食習慣を身につけることがとても大切なのだ。

国立病院機構九州医療センターの森永友希氏らは、日本人の3歳児の塩分摂取量等を調べた。結果は次のようになった。

子供の塩分摂取量めやす.jpg

尿中のナトリウム排泄量の分布をみると、
3g/日未満が45%、3〜6g/日が31%、6〜10g/日が20%、10g超/日が4%だった。
※食塩相当量(g)=ナトリウム(g)×2.54

第一子よりも第二子以降のほうが、尿中のナトリウム排泄量が多かった。
第一子では注意して食べさせていなかった食べ物も、第二子では早く体験している。例えば、お菓子の味を覚えるのも第二子は早い傾向がある。そして、特にスナック菓子などには塩分が多い。

間食がある子供のほうが尿中ナトリウムの 排泄量が多く、肥満傾向にあった。

「塩分を摂りすぎないように」と注意を払っている母親は、注意を払っていない母親よりも年齢が高い傾向にあった。

離乳食の時期になると、大人のメニューから取り分けがはじまったりするので、その頃から塩分摂取量が増加し、なんと平均6〜9gと、適正量の2〜3倍も摂取しているとの報告がある。

キトサンの減塩効果 →

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →
弊社のサプリメントは大人向け仕様ですが、ユーザーさんの中には小学生のお子様にも摂取されている例もあります。基本的に、大人より量を控えめにしてお飲みになればお子様でも利用可能です。
体重比で考えればよいので、体格の大きなお子様なら(高校生、大学生なら大人と同じように考えて結構です)基準の量でもかまいません。




posted by shinto at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

避難所の食事、カロリーも栄養も不足

2011年05月06日

大規模避難所での配給食が問題!
栄養素も不足しているうえに、エネルギー(カロリー)も足りない


宮城県が県内332ヶ所の避難所の食事を調査したところ、1日の合計カロリーは1546kcalだった。国は避難所でのカロリー摂取目標を2000kcalと定めており、全体の9割の避難所でこれを下回った。とくに、大規模な避難所ほど栄養不足が目立っているという。

たとえば、栄養素別ではタンパク質が1日摂取目標55gのところ44.9gしか摂れていない。ビタミンCは目標100mgのところ32gとかなり不足。ビタミンCは全部の避難所で摂取不足であった。(野菜、果物が配給されていない表れでしょうね)

100人未満を収容する避難所では、8割が1日3食なのに対し、500人以上の大規模避難所の半数が1日2食となっていた。

1日の合計カロリーを比較してみても、平均は1546kcalであるのに、“大規模避難所”の平均は1340kcalと少なかった。(朝日新聞4/26より抜粋)

-----------------------------------------------------------------------------

避難所の食事の実態は、想像以上に悪いですね。被災直後は、とりあえず空腹を満たすものを、ということで仕方ないけれど、長期にわたると栄養バランスは直接被災者の健康に影響を与えてきます。

単純に必要カロリーだけでいっても、20代男性なら2550kcal、50代男性でも2250kcalが年代別の所要量とされています。避難所の食事に摂取カロリー目標があるというのは驚きましたが、それにしても若い人からお年寄りまで、さまざまな年代のひとがいるのに、一律同じカロリーというのは無理があるのでは? そもそも2000kcalに設定したって目標値にまるで達していないわけだけれども、復旧作業など力仕事をしなければならない男性達にとっては、ざっと計算しても1000カロリーくらい足りてないのではないか! ほかに何か自分で購入して食べなければ、とてもじゃないけれど足りないだろう。

なにもかにもバタバタの状況なのは分かりますが、栄養面で専門家が加わって献立などを考えないと、避難所生活が長引けば長引くほど、体調を崩すひとが増えるのではないかと心配されます。

感染症の専門家である高山医師も、ブログで問題提起をしています。同感ですね。

高山義浩(たかやま・よしひろ)
1970年 福岡県生まれ。感染症医として日本の農村医療からアジアの国際保健まで幅広く活動。昨年の新型インフルエンザ発生時には、厚生労働省において医療提供体制の構築を担当した。沖縄県立中部病院感染症内科勤務。

(以下、高山氏ブログから)
被災地では誰かを批判することを慎む風潮があります。我慢しなければならない。感謝しなければならない。それが美談として国際的にも報道されているようですが、我慢している被災者の姿は「国内的には醜聞」です。なぜ、私たちは我慢させているのでしょう? 発災後1ヶ月たってなお、被災者を体育館におしこめ、おにぎりとパンを配ってよしとしている状況を私たちは恥じなければなりません。

避難所の食事.jpg


ある避難所の食事のメニュー。炭水化物が中心で、たんぱく質や野菜が極端に不足している。すでに発災後1ヶ月が経過していることから、この栄養不足は活動的な復興への障害となっているばかりか、直接的であれ間接的であれ、健康障害の最大の原因となる可能性が高い。こうなってしまった最大の要因は、被災した自治体に災害対応をやらせていることだと私は感じました

避難袋にそなえておくと安心な 弊社の2製品は
「サンゴの力」「サプリタイム」

サンゴの力は、水道水から瞬時にミネラルウォーターをつくれるすぐれもの
サンゴの力 →


サプリタイムは、カロリーメイトよりずっと頼りになる栄養補助食
サプリタイム →





震災後のライフスタイルの変化

2011年05月02日

震災後の電力不足による節電で「ライフスタイルに変化があった」と答えた人が7割にのぼるそうだ。調査会社マクロミルが東電管内の20代以上男女500名に調査した結果。(朝日新聞4/28掲載)

その内容はというと
・家で過ごすことが増えた(48%)
・家族と同じ部屋で過ごすことが多くなった(32%)
・徒歩や自転車で行動するようになった(30%)

夏の電力不足を乗り切るための備えをしている、また、する予定と答えたひとは43%で
その内容は
・電池式LED懐中電灯の購入
・充電式扇風機を予約した
・発電機器の購入
・朝顔やゴーヤで緑のカーテン など

弊社もご多分に漏れず、充電式扇風機を購入した。もうひとつ、変わったところでは、ネットで“ムシロ”を20枚くらい買った。
「何につかうんですか?」って。
そうなんです。ベランダや屋外のコンクリートからの照り返しがひどくて、建物があたためられてしまうので、ムシロを敷き詰めて散水しようという策!! 気化熱で涼しくなると仮定した。さあ、うまくいくかどうか・・・!

ベランダには、「緑のカーテン」も。実益も兼ねてキウイです。植えてから4年経ちますが、まだ“カーテン”と呼ぶには、枝の張り具合がいまひとつ。

キューイ.jpg

東電は、この夏の計画停電は無い、と宣言したが、節電は今後も続けていきたいと思う。社内も思いつく限り節電につとめています。事務所内の電気を消して、デスクごとの手元ライトでパソコンをあつかう、とか。やってみたら、案外問題なく出来るものですね!
posted by shinto at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | そらについて

茹でタケノコ保存に「サンゴの力」大活躍!

タケノコの季節ですねえ!
この時期になると、一気に出回り、ご近所や親戚からたくさんいただくことも多いと思います。タケノコは鮮度が大事!出来れば、その日の朝掘ったもの(朝どり)をその日のうちに茹でたほうがいいし、遅くとも1〜2日のうちに茹でないと、折角のタケノコがおいしくなくなってしまいます。

さあ。茹でたタケノコ。これもまた、一度には食べられないし、水につけておいても腐りやすい。毎日タケノコづくしの料理が続きますよね!

この茹でタケノコの保存に、「サンゴの力」が大活躍!! サンゴの力は、水道水を瞬時にミネラルウォーターに変えてくれる簡易浄水剤なのだけれど、塩素が無くなった水が腐らないで長持ちするように、食用に認可された“銀”を滅菌に使っている。※もちろん、有毒の水銀ではないですよ。

銀は、歯の治療で銀冠につかわれているように、細菌に強い。菌の繁殖を抑える優れた力があるんですね。ヨーロッパの王侯貴族は、好んで銀食器をつかっていたでしょう。

一度使い終わったサンゴの力で十分。ミネラルウォーターを作るのに使ったあとでも、まだ銀の効果はあります。このように、サンゴの力は、使い終わったあとも再利用ができるんです。

さて、茹でタケノコの保存に話しは戻ります。
たけのこ4.jpg

たけのこ3.jpg

サンゴの力を入れたとしても、ちゃんと冷蔵庫に入れて、水は毎日替えたほうがいいですね。
こうして使った「サンゴの力」は、最後は植木の根元に肥料としてまいたり、ガーデニングの土に混ぜたりして、きっちり活用してくださいね。

サンゴの力の滅菌作用メカニズム

初めての方に50リットル分たっぷり試せる「サンゴの力体験キット」
1000円(送料無料!)


滅菌データ小サイズ.jpg


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力